コロナで変わったこと

 

コロナ禍に入って、もう1年以上経つ。
去年の今ごろは全国的な緊急事態宣言で、職場にも行っていなかった。
家で水餃子を作ったり散歩したり、絵を描いてみたりして楽しく過ごしていた。
不安にも思っていたが、振り返ると概ね楽しかったんじゃないかと思う。
今のほうがよっぽど不安で、日々つまらなく感じているような気がする。

 

1つ当時と変わったことといえば、フードデリバリーへの敷居がどこかのタイミングでガクッと下がったことだ。
デリバリーはお値段が高いし、私は身体が動かないわけでもなく、留守にさせられない子どもがいるわけでもなく、料理ができないわけでもなく、徒歩圏には深夜でもやっているスーパーもコンビニもあるわけで、、、他人様に食べ物を持ってきてもらうだなんて、そんな大それたことを、パーティーでもないときにやるなんて、、!
と畏怖の念で1年間くらい退け続けていたのだけど、この数ヶ月でそんなことがなんだかどうでもよくなり、ちょこちょこ頼むようになってしまった。ウーバーイーツとフードパンダの乱れ打ち。
ダメだな…と思う。
高いし、ヘルシーなものを選んでいないし、ゴミはかさばるし。
せめて飲食店をサポートしているという気持ちになれればいいのだが、名古屋で私が好いている店は全然フードデリバリーに登録していないから、そういった意味でもやり甲斐に欠ける。

 

セルフケアというものがやっぱり一番難しい。
自炊をしていない。
フードデリバリーは自分を甘やかす行動ではあるのだけど、セルフケアではない。自炊はセルフケア。
花も飾っていないし、ストレッチをしたり湯船に浸かって顔の汚れをとったりもしていない。そんなに忙しいわけでもないのに。


f:id:l11alcilco:20210502230150j:image
今日はトムヤムクンラーメンを食べた後のスープにご飯を入れて食べました。
トムヤムクンラーメンはタイの日清で作ったやつがスーパーで売ってました。