未来都市のこと


ウーブン・シティの建設が始まったとのニュース。
トヨタが街を作りますよ、との告知から、パートナー企業の募集とか、いろいろあって、1年くらい。
すべてがIoTの街。全部がインターネットでつながっている街。自動運転の車がバンバン走って、地下に物流ルートを敷いて自動で物流させるんだって。


めちゃくちゃ住みたい。
平素、わたくしはチンタラしてるけど、そういう未来らしい未来が大好きだ。
めちゃくちゃ住みたい。(2回目)


でも最初に住める人は300人くらいらしい。しかも、高齢者、子育て世代、発明家や起業家、という優先順位らしい。
お〜〜〜、当てはまらない〜〜〜〜〜。
子育てするか…?モチベーションが邪すぎるか。
農業、医療、飲食みたいな施設も作られるんだろうけど、どこにも当てはまらない職業の自分が哀しい。トヨタの人もたくさん住むみたいだから、大抵のことは自社内でできちゃうだろうなあ。こんなにトヨタ社員になりたかったと思ったときもない。挙手制で引越すのだろうか。いいないいな。クルマ売る仕事から急に公務員みたいな、町役場の人みたいな仕事になるのかな。人事や法務の人なんかも活躍するだろうな。な。な。


高齢者と子育て世代を…というのはまあわかるけど、たとえば片親家庭、外国人、LGBTQあたりについてはどうなんだろう。シンプルに始めるつもりなんだろうけど、CMに出てくるような朗らかな住民像だけに留まっていてほしくないなとも思う。
社長いわく、「誤解を招きそうな言い方だけど、民主主義ではない。一つの意思を持った街だから。」とのこと。なるほど、実験都市だから、みんなの声を拾うというよりも、コレだと思う政策なりサービスなりを実施する方が優先されるということだ。
すると、ここでの好事例を一般に広げるにはどうしたらいいんだろうね、というハードルが、きっとこの街の次には待ってるんだろうな。


とりあえずなんでもない人も住めるよ!って募集がかかったら、応募したいなと思ってます。

 

バンコクうろうろとごはんのこと(DAY4/おわり)

2019年10月のバンコク旅行を絵日記にしました。DAY4=その5で、おしまいです。素敵なレストランとの出会いと、まさかの伏線回収(?)、最後のごはんなど。

f:id:l11alcilco:20210220131702j:plain

f:id:l11alcilco:20210220131744j:plain

まとめて読みたい方は、pixivからどうぞ!

#オリジナル バンコクうろうろとごはんのこと - むまのイラスト - pixiv

なんとなく締まらないので、後書きのようなものを追ってダラダラ書こうかな…



バンコクうろうろとごはんのこと(DAY3)

2019年10月のバンコク旅行を絵日記にしました。その4。すごく活動した日で、象にも乗ったし遺跡を見て歴史を学んだりとかもしたのですが、描いてません。。

f:id:l11alcilco:20210220131214j:plain

f:id:l11alcilco:20210220131230j:plain

まとめて読みたい方はpixivからどうぞ!

#オリジナル バンコクうろうろとごはんのこと - むまのイラスト - pixiv

バンコクうろうろとごはんのこと(DAY2)

2019年10月のバンコク旅行の日記です。その3。ごはん活動は当たりあり、ハズレあり、、そして遂に東京組と合流します。

f:id:l11alcilco:20210220125641j:plain

f:id:l11alcilco:20210220125707j:plain

f:id:l11alcilco:20210220125830j:plain

まとめて読みたい方はpixivからどうぞ!

#オリジナル バンコクうろうろとごはんのこと - むまのイラスト - pixiv

 

パッのこと


嬉しいことにまた休み。鍼に行って肩凝りをとってもらった。iPadで絵や文字を描くのは楽しいのだが目と肩にめちゃくちゃ来る。マンガ家の人とかどうやって生きてるんだろうと思う。

体の調子を見られるにつれ日頃の生活習慣が良くないのがいつも通り全部バレて、鍼医の先生からお小言をいただく。早寝と健康的な食生活を説かれる。辛いものとか食べてるでしょ、と言われて、はい、昨日の夜はハイボールを一気飲みしながら汁なし担々麺を食べました、とは言えなかったが、はいとだけ返事した。
肩こりだけのつもりで行ったのに、そういえば胃も腸も決して好調ではなかったことに気が付いて、鍼を打たれたところから「疲れ」の液体がドロドロ流れて出るような気持ちになった。「まだ若いからいいけど、このままにしとくと危ないよ」って、そんなの脅迫だ。やめてほしい。

コロナ禍で、当たり前のことの大切さや小さな幸せに気付いた…みたいな話もよく聞くけれど、それよりも少しだけ規模の大きいハレの感覚が足りなくて、満たされなさがある。そこを、オンラインコンサートを観てみたり、Clubhouseで喋ってみたり、豚肉を煮てみたりストロングゼロを飲んでみたりUberEatsなりなんなり…で埋めているのが昨今の世の中のように思う。シェアハウスに住んでいたとき住人が「なんかパッとしたいなー」とよく言っていたけど、まさにその感じが今になってよくわかる。いま、強く求められる「パッ」。
 
で、その「パッ」がわたしの場合、酒を飲んだりしつこいものを食べたりするという、刺激物を体に入れる行為に繋がっているのだけど、それを継続すると体の調子が悪くなるというのは大問題である。長生きするといろいろと大変そうだから避けたいなぁと常々思ってはいるのだけど、それまでの間に苦しむのは嫌だ。大病しているわけではないし、世の中みんなが「毎日めちゃくちゃ健康だぜ〜!」って思ってないことも知っている。酒を飲んでも食べすぎても、翌日だるいのをわかっている。でもそれ以外の「パッ」がどうも身近に見つからない。年齢と体力と頭で求めることが、釣り合っていないのがよくわかる。塩梅をどうするか問われる年頃なのだ。


漢方を飲みながら酒を飲んだらプラマイゼロにならないでしょうか、なんて絶対に訊けないけど、ちょっとそう思いながら漢方を買って帰った。

 

バンコクうろうろとごはんのこと(DAY1)

2019年10月のバンコク旅行の日記です。その2。

f:id:l11alcilco:20210220125045j:plain

f:id:l11alcilco:20210220125108j:plain

まとめて読みたい方はpixivでどうぞ!

#オリジナル バンコクうろうろとごはんのこと - むまのイラスト - pixiv

バンコクうろうろごはんのこと(DAY0)

去年の緊急事態宣言のときに、お誕生日がかぶっていたこともあり、家族みんなからiPadをもらいました。その節はほんとにありがとうございました。

もらって以来、ちまちまとバンコクに行ったときの絵日記を描いていて、やっとなんとなくひと固まりになったのでブログに載せます。ケチなので少しずつ。

まずはDAY0です。(DAY4まである)

f:id:l11alcilco:20210219234256j:plain

f:id:l11alcilco:20210219234345j:plain



早くまとめて読みたいよ!!というかたにはpixivに載せたのでよろしくお願いします。

#オリジナル バンコクうろうろとごはんのこと - むまのイラスト - pixiv