ブログを書きたいんですが

ブログを書きたいんですが、なんか書けないんです。

カーテンのこと

いまの部屋に引越してきてから、もう2年も経っている。その間ずっとカーテンがなかった。正確に言うと、ベランダに向かった窓が1つだけだった前の部屋で使っていたカーテンを、窓が3つになった今の部屋でそのまま使っている。レースのカーテン2枚を大きい窓…

エンパシーのこと

ずっと課題図書として通勤カバンに入れて、毎日2ページずつくらいしか進んでいなかった本『他者の靴を履く アナーキック・エンパシーのすすめ』を読むことができた。入院パワー。 他者の靴を履く アナーキック・エンパシーのすすめ 作者:ブレイディ みかこ …

誰の体のこと

入院日記の続きです。 いろいろあって、手術するか、しないか、という話になったとき、先生がしきりに「ご家族にご説明を…」と言うので、「なんで私に説明する前にご家族の話になるの?」と思った。言わなかったけど。まぁ、わかる。手術中にもしものことが…

アルファベット飯のこと

入院日記の続きです。 ABCポテト*1ってまだあるんですかね。 リポビタンDとか、CCレモンとか、ポテトSとか、アルファベットのついた食べ物は世の中にいろいろありますね。 わたくし入院してからソリューゲンFとか、ソルデム3Aとか、静脈から摂取させていただ…

断食道場のこと

入院日記の続きです。 入院した日、朝からお腹が痛かったので朝食は摂らず、昼ごはんとして『メイバランス』を買って出勤したがそれも食べないまま病院に来た。よくよく考えるとメイバランス買ってる時点でなんかもう限界の感がある。気合いで出勤したんだね…

腸とロジとテプラのこと

入院日記の続きです。 ひまなので今回の症状についてググりまくってしまう日々。なんかお腹痛いなー?と思ってた日々は、そのお腹イコール胃だと思っていたので、ストレスで胃潰瘍か〜?だとしたら労災か〜?とか半分面白がっていた(ダメ)。しかし診てもらっ…

こまごまモノの増える理由のこと

入院日記の続きです。 病院のテレビでBSが観れるのがとてもいい。『世界は欲しい物で溢れてる』のあとで『絶景!ヨーロッパの山小屋めぐり』が始まって助かる。こういう、わりかし低体温な番組だけずっと摂取していたい。我が家もBSを観られるようになったら…

緊張感とたぬきのこと

入院日記の続きです。 オールインクルーシブだ、やったー!と思いはしたけれど、替えの靴下も下着もないし、それは貸与品じゃないから洗濯しないといけないし…と段々リアリティに気付き始めた2日目。とりあえず売店に行ってグンゼの大きいパンツとまっさら…

究極の2択のこと

入院日記の続きです。 入院ですねー!って言われたとき「え…!?制服なんだけど!?」ってまず戸惑いました… いま、制服着用の会社に勤めているのですが、着替えがめんどくさくて家から制服を着て出勤し、そのまま帰っていたんです*1。なので、制服着たまま…

カレーのこと

よもやの事態で、36年生きてて初めて入院を経験しております。*1 しばらく前から胃が痛くて、食べても食べなくても歩いてても座ってても痛いときは痛くて、痛くないときは痛くなくて。基本的には食べるとお腹が痛いので、なるべく控えめに、うどん食べたり、…

季節のことと常滑のこと

前回のブログから間があいたのは、その後一切簿記の勉強をしておらず、試験の申込みもしていないからです。こうなるってわかってたよね…そうこうしてる間に、朝晩とても涼しくなりました。水出しの麦茶を作っておいてお湯でぬるく割って飲んでいます。ビール…

しゅみのなさのこと

仕事仕事で生きててもしょうがねえなと思うことが増えてきている昨今、それを見越してか会社の保健だよりに「行動活性化」というメソッドを生活に取り入れなさいと書いてあった。詳しくはわかってないけど、「うずくまってないでなんか楽しいと思うことやれ…

STOP!ウーバーイーツ!のこと

べつにウーバーイーツの雇用形態がどうのとか言いたい訳ではなくて、コロナ禍以前とかコロナ禍初期には「わたしなんぞが宅配でご飯を食べさせてもらうなんて…」と思って使うのを控えていたフードデリバリーを、今や週に1回の頻度で使いつつある自分にSTOP!…

あるかわからなかった五輪と麺のこと

滝川クリステルがスピーチして「トキョ!」って発表が出て東京五輪をやるんだよ〜!ってなったあとに、"ロゴこれでいいのか問題"が起きて、最終的に市松模様の輪っかのようなものになった。それを踏まえて、あらゆるグッズが作られて、2016年頃に今はなき渋谷駅…

モンドリアン展のこと

デザインかぶれだった*1大学生のころにMoMAに行って、初めてモンドリアンのどでかい絵『ブロードウェイ・ブギウギ』を生で観たら頭がビリビリビリ〜〜となってしまって、オーディオ・ガイドを聴いたら「絵の中に音楽がある」ことを理解して、ますます堪らな…

なんのこと

「眉毛だけは描く」という最低ラインの通勤用化粧を、7月頃から一切やめた。透明の日焼け止めだけ*1つけて出勤。マスクや髪型のせいもあって、ほとんど目しか世に晒していないので、もういいんじゃないかという判断。あと、この2ヶ月は屋外作業が頻繁にあり…

去年のことと今のこと

去年の2月27日のことは忘れない。急転直下の休校指示、足りないマスク、閉まる店。合わせて自分の勤め先も休止状態になり、でもみんなでできることをしようとか言って、大掃除したりして時間を稼いだんだ。そのあとちょっとだけ復旧したけど、4月の初め、結…

だーらーぴーのこと

1ヶ月半前に壊れた我が家の電磁調理器が、経年劣化だということで先日ついに交換された。大家さん出費をありがとう。ついでに風呂場の電球が切れっぱなしになっていたのも交換してくれてありがとう。もうすっかり料理する気がなくなってコンビニ飯に明け暮れ…

36歳の胃のこと

いままでずっと、元気がないときは沢山食べないといけないと思っていたし、そうしてきた。忙しいときほど、しっかり食べないといけない、と思っていた。カツ丼とか。 しかし36歳、夏、食べないほうが体がラクということを覚えました。 朝はロクに食べない。 …

宇宙のこと

その存在を知ってから半年以上、いつか行こう行こうと思っていた地場チェーン店『長命うどん』に行ってきました。地元に愛されるクイックなうどん屋さんのようなのですが、うどんとそばを1つの丼に盛って「うそ」と呼んだり、うどんと中華そばを盛って「う中…

妄想の休みのこと

休前日は蕪と柑橘類のサラダ、ズッキーニのグリルを食べて、冷えた白ワインを飲みます。 休みの日はちょっとゆっくり起きて、ブランチにハムエッグと、コショウをしっかり挽いた桃のカッペリーニを食べます。 洗濯と掃除をパパッとして、お風呂に入ったら浴…

雑な暮しのこと

なんか知らんが*1ずっと忙しい感じがしていて、生活が生活になっていない。 2週間くらい前、そうめんチャンプルーがどうしても食べたくなった日があった。意気揚々と素麺ともやしと豚肉を買って帰ったのだが、部屋のショボショボ電磁調理器(IHではない)の…

疲れたこと

しんどいことが多くて、疲れた6月だった。仕事でだ。なんでか知らんが*1朝7時に出勤して22時に帰るみたいなことが起きるものの、それに対処する体力があるはずもなく、かつ、非常にフラストレーションの溜まる出来事がぼんぼん起きて、ほとほと参った。一方…

まだ間に合うこと

オリンピックも自分の勤め先で起きてる困りごとも、今ならまだ引き返せる。 ぎりぎりアウトだけど、大アウトになる前に、やめよう。 と思って生きてる。

カツ丼のこと

もしかしたらカツ丼が大好きかもしれない。思い返せば、トンカツが晩ごはんの翌朝はカツ丼を食べさせてもらえる家庭で育った。朝からカツ丼なんて重いと思うかもしれないけど、ハムエッグみたいなもんですよ、とか言って嘘だ。ただ、カツがおつゆと卵に包ま…

フレンズとザ・シェフ・ショーのこと

ネトフリ契約以来、クィア・アイやらナディアのお助けクッキングやらネクスト・イン・ファッションやら、リアリティ/ドキュメンタリーぽいものばかりをずーっと観ていて、全然ドラマを観ないでいたのだけど、よりによって『FRIENDS』を、シーズン10まで、全…

りーりーと泣いちゃうのこと

小沢健二の新曲『泣いちゃう』がいいよとツイッターで流れてきたので、聴いて(見て)みたら泣いちゃった。 (前略)と 気持ちをおさえていても本当はこれ、むりです と わたしたちは 一人のキッチンで世のありさまを呪いつつ泣いちゃいます(後略) そうな…

アメリカとにんじんのこと

どこかに行きたいよねえ〜と思って読んだこの本がすーごく面白かった。 LAフード・ダイアリー 作者:三浦哲哉 講談社 Amazon (この本はお友だちのだらちゃんがお誕生日にくれました。ありがとう!) 映画研究者であり食についての本も出している著者が、1…

これ俺のこと

坂口恭平『躁鬱大学』を読みました。 躁鬱大学―気分の波で悩んでいるのは、あなただけではありません― 作者:坂口恭平 発売日: 2021/04/28 メディア: Kindle版 おもしろかった。読みながら「これは俺のことか?」の連続だったのだけど、バーナム効果みたいな…